Blog Archives

導入してよかったこと

我が家は去年、新築を建てました。
その時、主人の強い勧めもあって、太陽光発電のパネルをつけました。
3キロワットですが、屋根いっぱいにつけることができましたし、太陽光発電のパネルをつけるために、わざわざ屋根の形を変えたほどです。
最初はまだ早いのではと思っていました。
住宅エコポイントなども付きますが、それでも太陽光パネルは200万円ほどしましたし、元は取れないのではと思っていました。
でも実際につけてみて、一番ハマっているのは私の方です。
まず、モニターがリビングにあり、朝日が出るのと同時に太陽光発電が起動しますが、今、どのくらい発電していて、どのくらい消費していて、どのくらい売電しているのかが、一目で分かるので、とても面白いのです。
電子レンジや電気ポットなどを使うと、途端に使用量が上がるので、今までこまめに使っていたのを、できるだけまとめて使うようになりました。
また、雨の日などは掃除機などをかけず、日中の明るいときに太陽光発電の力のみで家事を済ますようになりました。
エアコンの設定温度も上げると、それだけ電気の消費量は減り、逆に夏の暑い日には、部屋の外にオーニングなどをつけて、自然に部屋の温度を下げられるよう工夫することもしました。
その甲斐あって、毎月の太陽光の売った分のお金は、使用料に比べて2倍くらいプラスになるようになりました。
水道代までのトータルな光熱費はプラスにはなりませんが、電気代はこの1年でトータルでプラスになっていて、元が取れています。
主婦なので、家にいることが多いので、1日の時間を有効に使ってメリハリのある家事ができるようになりましたし、家電の使い方や1日の電気の使い方を意識できるようになったので、結果的にエコにつながっていると思います。